いわき市四倉の歯医者さん 四倉あなだ歯科の審美歯科

審美歯科とは

サンライズセラミックシステム

サンライズセラミックとは、虫歯治療をした後に歯にかぶせるセラミック製の白い歯のことです。
従来のものは金の含有量の少ない金属を使用していたので、鋳造して歯の土台を作る際に表熱で変形が起こりやすく、個々の歯に合うものを精密に作るのは困難とされてました。
こうした「鋳造して土台を作る」という方法に対し、サンライズセラミックシステムではサンライズメタルという合金を使用し、「鍛錬メタルをプレス加工する」というまったく新しい方法をとります。これにより患者さんの歯にピッタリ合うものを作ることが可能となりました。
 

サンライズセラミック

虫歯治療をした後に、歯に被せるセラミック製の白い歯で、自然に見える特長があります。

 

メリット

 1. 従来のものと比べ強度と精度が高い。  2. 審美性に優れた効果を発揮。
   ● 光が拡散反射され歯の黒ずみが目立ちにくい。
 ● 口元の明るさと立体感をもたらす。
 ● より自然な歯の輝きを作り出す。 

 

サンライズシステムの行程

shinbi_ph_011.jpgプレパレーション(下地作り)開始

 

shinbi_ph_021.jpgプレパレーション作業

 

shinbi_ph_031.jpgプレパレーション完了

 

shinbi_ph_041.jpg型取り

 

shinbi_ph_051.jpg型作成

 

shinbi_ph_061.jpg装着

 

前歯サンライズセラミッククラウン